tools.Life with dog
<< SnowPeak・インナーマット | MAIN | はじめに。 >>
Snow Peak・オフトン#1
sleeping
オフトン

寒い時期にキャンプをやろうと思うとき、一番ネックになるのがこのシュラフだろう。
冬を除いた3シーズンシュラフは割合買い易いのだが、冬も暖かくとなるとけっこうな出費を覚悟しないといけない。
それまで化繊のシュラフを使っていたが、冬が訪れる前に思い切って購入した。
モンベルのダウンハガーと迷ったが、自宅で洗い易いという点でこのオフトンに決定!アイリがオネショをする可能性があるからだ^^;
ワンコと一緒に寝るママはワイドを、私はノーマルサイズを使用する。

2004.11.購入


【良い所】
○上下に分かれるので、年間を通して活用出来る。
○中がネル地なので、寒い時のヒヤっとする感じが無い(但し犬の毛がつく)
○自宅で洗濯が出来、洗うとロフト感も良くなる。
○羽毛は収納が楽。
○封筒型なので圧迫感がない。
○摂氏であれば充分な保温力。

【欠点】
●収納サイズが大きい。
●シュラフ自体の保温力はあるが、封筒型は厳寒時は向かない。
●カタログにはマイナス10℃〜となっているが、とてもムリ。快適に寝ようと思ったら0℃まで。

環境が変わるとワンコも失敗しやすい、思った通りアイリは何回かお漏らししたが、やはり気軽に洗えるのはイイ。
夏は上下別に、春・秋は2つを連結して大きな袋状にして、冬はそれぞれ独立して使用して様々な温度に対応する。
初年度の真冬は電源サイトでホットカーペットを敷いて寝ていたが、2年目からはこの中にモンベルシュラフを入れて電源なしで寝ている。そうするとマイナス10℃くらいまでは快適に寝ることが出来る。

【こだわりパパの評価】★★★★★ これはこれで
【質実剛健ママの評価】★★★★★ 寝具には金かけろ
洗えるのでワンコ連れにオススメv

メーカー製品リンク

中はネル地 ネル地
Go to sleeping-INDEX
comments(2)
Talk with
すいません。こちらに書けば良かったのですね。
カタログには-10℃〜って書いてあったから、これで十分!って思ってましたが
冬はこれだけでは無理でしょうか?
| このみ | 2006/10/23 2:19 PM |
このみさん、早速ありがとうございます。
カタログの推奨温度って何なんでしょうね。
かなりの厚着をして寝ても、マイナス10℃はこれでは無理だと思いますよ。
電源サイトを借りてホットカーペットを敷けば真冬でも充分過ごせます。
そんな方法でこの冬様子を見るっていうのも手かも知れません。
保温性ではモンベルだと思えますが、これは通年使えてしかも洗えるのでコストパフォーマンス高いと思いますよ。
とにかく暖かくというのならモンベル又は山岳用の他メーカーもあたってみるのも手かも知れませんね。
| baron-papa | 2006/10/23 6:22 PM |









 
edit
Prev| TOP | Next